緩勾配階段にした理由【わが家の感想】良かった設備No.1

住宅関係

こんばんは。凡人パパです。

わが家の35年ローンハウスの階段には、緩勾配階段を採用しています。緩勾配階段とは、通常の階段に比べて、傾斜が緩く上り下りしやすいのが、大きな特徴です。採用している家は、結構少ないのではないでしょうか。

今回は、わが家が緩勾配階段を採用した理由と、実際に住んでみた感想をまとめたいと思います。

この記事を読んでほしい方
・現在、家づくりをしている方。これから考えている方。
・緩勾配階段に興味がある方。

緩勾配階段との出会い

わが家はトヨタホームで家を建てました。何軒かのモデルハウスを見学した内の1件に、緩勾配階段が使わていました。トヨタホームでは『超緩勾配階段』と呼ばれてます。何気なく登った時に、「あ、すごい楽、、」と感じ、一気に興味を持ちました。

緩勾配階段とは

ハウスメーカー担当者さんに、緩勾配階段について教えてもらった、メリット、デメリットがこちら。

緩勾配階段のメリット

・階段の上り下りがラク
・子ども、お年寄りでも安全

https://www.toyotahome.co.jp/special/feelas/2017/technology/index2.html

上の図で分かるように、通常階段と比較して
・1段の高さが低い
・1段の奥行きが広い

です。体感としては、数字以上の差を感じます。

緩勾配階段のデメリット

・設置に広い面積が必要
・値段が高い

https://www.toyotahome.co.jp/special/feelas/2017/technology/index2.html

上の図で分かるように、標準階段と比較して、設置に2倍近いスペースが必要になります。段数が増える事と相まって、値段も高くなってしまします。

凡人パパの狙い

凡人パパは、この超緩勾配階段がとても気になりました。なぜなら、一般的なメリットに加えて、わが家の間取り上、次のことができると思ったからです。

・窓からの採光と組み合わせて、吹き抜けっぽくしたい。
・階段の壁に写真を飾りたい。
・2Fの風呂・洗面所・洗濯機へのアクセスをよくしたい。

窓からの採光と組み合わせて、吹き抜けっぽくしたい。

わが家は、玄関のすぐ隣に階段を設置しますが、階段の壁に、大きめの窓が二つ設置されます。窓は外観デザイン上作ったものですが、凡人パパは、

緩勾配階段のゆったりした空間+窓からの採光

で、吹き抜けのような解放感を作れるのでは、と考えました。

階段の壁に写真を飾りたい。

マイホームを建てたら、壁に家族の写真を飾りたいと思ってましたが、適当な場所が無さそうで、内心心配していました。ですが、超緩勾配階段にして写真をたくさん並べるといい感じになるはず、と考えました。

2Fの風呂・洗面所・洗濯機へのアクセスをよくしたい。

わが家は1Fのリビングを広くしたかったので、2Fに風呂・洗面所・洗濯機があります。2Fへのアクセスをよくするためにも、超緩勾配階段役立つのは間違いなさそうです。2Fお風呂については、別記事にまとめてますので、詳しく知りたい方は、こちらの記事もご確認ください。

わが家は、
・超緩勾配階段の一般的なメリット
・わが家特有のメリット(狙い)
・凡人パパと凡人ママとで体感した時の納得感
・超緩勾配階段がいい感じに収まる間取りが成立した
とを根拠に、超緩勾配階段を採用することにしました!!

実際に使ってみた感想

・窓からの採光と組み合わせて、吹き抜けっぽくしたい。 ←狙い通り
・階段の壁に写真を飾りたい。 ←狙い通り
・2Fの風呂・洗面所・洗濯機へのアクセスをよくしたい。 ←狙い通り

実際に住んでみた結果、緩勾配階段を採用して大正解でした。家づくり全体を振り返っても、凡人パパの中では、導入して良かった設備No.1です!!

超緩勾配階段+窓からの採光+壁の写真 で、わが家では階段が、吹き抜け、かつ、ギャラリーになりました!!

↑緩勾配階段の壁の窓から光が入り、吹き抜けっぽくなってます。

↑写真もたくさん飾れます。

毎日、2Fのお風呂へと階段をのぼるたびに、超緩勾配階段を採用してよかった、と思ってます

凡人パパの感想

いかがだったでしょうか。

わが家にとっては、超緩勾配階段は大正解でした。毎日通る階段が、いい感じになると、思ってる以上にテンションがあがります。

今回の凡人パパの学びは、次の通り。

・毎日必ず通る階段が気持ちいと、毎日テンションが上がる。

・緩勾配階段+窓からの採光+壁の写真 は 相性抜群!

わが家の体験が、誰かしらの役に立てば嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。それでは、おやすみなさい。

プロフィール
ブログ管理人
凡人パパ

1馬力で35年ローン完済を目指し奮闘中
【職業】
平日:しがないサラリーマン
休日:家族を愛すパパ
深夜:夜更かしブロガー
【ブログの目的】
・『おうち時間』を充実させる情報発信。
・同志のパパに役立つ情報発信。

凡人パパをフォローする
住宅関係
凡人パパをフォローする
凡人リーマンパパの夜更かし
タイトルとURLをコピーしました